ふたごママライフ



Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Second Birthday tickers
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
よく言われる言葉


双子ママにとったら、「何を今更〜!」なお話です・・・。

双子を連れて出かけると、ほーーーんとによく声をかけてもらえるの。
人見知りぃな私は、最初はとっても戸惑って出かけるたびにドギマギ・・。

今でも、あっ見られてる!って思うと視線が下になっちゃう。
(↑私を見てるわけじゃない)



よく言われる言葉、ベスト10!(順不同)
と、その言葉に対しての私の思いや返し方です。。あくまで個人的意見です〜。


その1 「大変でしょう〜?」
  
   私「はい、大変です!」 だって、100歩譲っても大変じゃないとは言えないもん。


その2 「男の子と女の子?」もしくは「両方男の子?」
 
   両方女の子に見られる確率、5%!(←数えたことナイけど)
   訂正するのもなんか気をつかわせるし、
   もう会うことはないだろうなぁと思う人には訂正しないときも・・・。
   2人がわかるようになったら、ダメだよね〜。


その3 「1卵性?2卵性?」「似てないわね〜」
   
   我が家は2卵性。顔も髪質も違うからよく言われるよ。
   ジロジロ見比べられたり、双子なのに似てないの?って感じで言われることも・・・。
   
   私「主人似と私似に分かれたんですよ〜。」といってビミョーに話しの方向を変えてます。
   だいたいはそれで「じゃあケンカしなくていいわね。」とか「親孝行ね。」となるから。
   それでもしつこく言ってくる人もたまにいるけど・・。


その4 「どっちが上なの?」
    
   これ、私も妊娠する前に双子ちゃんに聞いたことがあるの。
   双子でも一応決まってるんだよなぁっていう不思議な思いで思わず聞いちゃった。
   
   この質問は嫌がる双子ママもいると思う。
   戸籍上決まってるけど、上だから下だからっていう育て方は私もするつもりはないの。
   そういう人の方が多いんじゃないかな?
   
   あんまり深い意味で聞いてきてるわけではないと思うので、全然気になりません。
   「1分だけこっちのコ(ぽこ太郎♪)がお姉ちゃんなんですよ〜」って言ってます。


その5 「普通分娩?帝王切開?」「母乳で育ててるの?」
  
   わりと年配の人に多いこの質問。
   なんだろなぁ〜、普通分娩じゃないと!みたいな考え方や母乳神話。

   出産の仕方ってただの方法に過ぎないと思うの。
   どっちでも命をかけて、いろんなリスクを背負って我が子に会いたい一心ですること。
   個人差や感じ方に違いはあっても、ラクな出産なんてないよー!
   どっちも体験した人が比べて言うならまだ納得できるんだけど〜。
   でもね、私は帝王切開だから、分娩した人をとっても尊敬してるんだぁ。ほんとスゴイと思う!

   完全母乳も確かにいいと思うけど、ミルクでも愛情込めてあげてるんだから一緒だよ。
   母乳のこといろいろ言われるのって母親としてとっても傷つくことが多いんだから〜!


その6 「治療したの?」
 
   出た〜〜!この質問!(苦笑)
   全然面識もない人がいきなり聞いてくることもあってビックリしちゃう。デリカシーがないわ〜!

   双子に関しては間違った認識を持ってる人、けっこういると思う。
   1卵性は遺伝、2卵性は治療、みたいな。
   1卵性で、遺伝じゃなく突然の人もいるし、治療しての人もいる。
   2卵性で遺伝の人もいるし、もちろん治療の人も。

   私「いいえ、遺伝です。」
   ・・・・・これが一番この話題を早くやり過ごせると思うからなんだけど。
ただし親戚など身内のときには使えません^^

   興味本位で聞いてくる、見ず知らずの人にいろいろ語る気はまったくないし、
   語っても短い時間で理解してもらえるわけじゃないし。
   誤解はときたいなぁとは思うんだけどね・・・。

   双子が生まれるのってミラクル!それでいいんじゃないかな?


その7 「年子よりマシよ〜」
  
   こう言う人に限って年子も双子も育てたことなかったりして^^
   反対に年子ママは「双子よりマシよ〜」って言われてるのかな?
  
   まあでも、大抵は励ましの気持ちで言ってくれてる(←と思う)ので何も言いません。
   たまに強気なときは「え?年子さん(を育てたん)ですか?」
   って聞き返しちゃうときもあるけど・・。


その8 「いっぺんに子育てが終わるからいいわよ〜」
 
   これも励ましの気持ち(←と思う。そうじゃないニュアンスの時もあるけど)
   なので、何も言い返しません。
 
   「そのいっぺんがどんなに大変か、いっぺんやってみろーーー!!」と心の中で叫んでるよ^^



その9 「頑張って、よくここまで育てたね〜」「こんな大きくなって、ここまで大変だったでしょう」
 
   ホロリときます。。。自分の頑張りを認めてもらえるのは素直に嬉しい!



その10 「かわいい〜!」
   
   女子高生にキャ〜〜!カワイイ〜!って囲まれたり^^
   想像以上の大変さがあるけど、やっぱり双子はカワイイです☆

 


・・・以上でした〜。


私は嫌な思いをしたことは少ない方だと思ってるけど、
自分が声をたくさんかけてもらうようになって
こういわれるのはいい気持ちがしないとか、嬉しいっていうことに少し気づくことができたかなぁ〜。
悪気なく言ってることもあるから、難しいよね・・・。




3の言葉について、私は。

私が人に言われるのは構わないけど、これからぽこねこがきっと何度も言われるはずで。
それで2人が傷つくことがあるんじゃないか、双子であることを悲しく思うんじゃないか。
ちょっと心配だったりします。心配しても仕方のないことだけど。


「双子なのに似てないね!」って言われたら・・・
「私はパパに似たの!」「私はママに似たの!」「いいでしょう〜♪」って答えてくれたら嬉しいなぁ。

そんなコたちに育つよう、頑張らなくっちゃ!



2人がなかよしで、双子に生まれてよかった!って思ってくれることが親としての一番の願い。
名前にも、そういう思いを込めてつけたのです。

| 双子の妊娠・出産 | 23:53 | comments(3) | trackbacks(0) |
2人が生まれた長い1日 ・・続き
手術が始まった。
この1年間で手術は5回目。でも今までで一番しんどい。
腰から下の麻酔で感覚はないしお腹の痛みもなくなったけど、とにかくしんどい。
早くして〜!!と心の中で叫んでいた。

緊急の場合は縦切りらしいんだけど、横切りにしてもらった。
だって跡、残るもん・・。

始まってすぐ、2人がお腹から出てきた。

4:45 ぐり 1928グラム
4:46 ぐら 1710グラム

細い声だけど、2人ともちゃんと泣いていてホッとした。

小児科の先生が1人づつ私の顔の近くに連れてきてくれて、一瞬だけ対面できた。
ぐり、ホカホカして温かかった。毛むくじゃらだった。
ぐら、同じく毛むくじゃら。そして眉毛がオットットに似てる!って思った。

小さいけど、かわいかった。会いたかった!

体をふいてもらって保育器に入れられ、すぐに新生児集中治療室に運ばれて行ってしまった。

ぐり、胎盤が剥がれていたんだそう。
帝王切開でなかったら、危なかったって言われた。

ぐりは苦しかったんだ。だからあんなに暴れてたんだ。
気づいてあげられなくて、ごめんね・・・。

私はその後の処置。貧血がひどかったのもあって出血は2リットルもあったらしい。
気分が悪くてとてもしんどかった。

手術室の外で待っていたオットットは、ぐりぐらはすぐ出てきたのに
私がなかなか出てこなかったから、心配したんだって。

あと、保育器に入った2人を見ることもできて
見た瞬間、ぐらが私に似てる!って思ったそう。

手術が終わり、陣痛室で休ませてもらう。
麻酔が効いてるはずなのに今度は後陣痛が痛くてたまらない。
痛み止めの注射もしてもらったけど、まったく効かず。
誰か何とかして〜って思っても、何とかしてもらえないことが辛くて
痛みのないオットットがうらやましくて仕方なかった。

子宮が単胎の人より大きくなっていた分、痛みも強いんだって。

オットットは「がんばった、よくがんばったな。」って何回も言ってくれた。

徹夜状態だったのに、ウトウトはしても全然眠れない。
それになんか出産ハイ↑になっていた。

出血が多かったので、輸血をしてもらう。

オットット、NICUに2人を見に行っては、なかなか戻ってこない。
写真も撮ってきてくれた。親バカになる人の気持ちがよくわかるなって言ってた。

ぐらがしきりに私に似てると言う。
そういうオットットは、ぐりとそっくりなんだけど。
そんな言い合いをしていた。

眠くてウトウトしながらどんな子になって欲しいとか、いろんな話をした。
夕方、同じく徹夜だったオットットには家に帰ってもらった。

MFICUに移って、ナースステーションとカーテン1枚の落ち着かないベッドの上で、
心電図やら点滴やらカテーテルやらいっぱいの管につながれて、
寝返りも打てず傷も痛くて寝つけずに、今日一日あったことをいろいろ思い出していた。

正直、突然の出産で実感がわかず、
お腹から2人がいなくなってしまったことがとてもさみしかった。

腸がぐるっと動いたのを、ぐりぐらが動いたのと勘違いしてしまう。

明日、面会に行けるそう。
ぐりぐらはどうしてるかなぁ。元気なのかな。


*********************************

明日は、ショッピングセンターの中に入ってる写真屋さんで
2人の写真を撮ってもらう予定

0歳の赤ちゃんなのも、明日で最後なんだなぁ〜。。

| 双子の妊娠・出産 | 06:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
2人が生まれた長い1日
・・覚え書き。

ぽこ、名前を呼ぶと手を挙げて返事できるようになりました。
(しかも今流行りのハニカミ笑顔で)
ただし、ねこの名前でも返事します。もちろんハニカミ付き。

ぽこは、ご飯のとき自分で食べたそうな感じ。
パンとかホットケーキ、おいもスティックも上手に自分で食べてくれる。

逆にねこは、手で持たせてもポーンと投げてしまう。
スプーンで食べさせてもらう方がいいみたいなの。
ちぎって口に入れてもべぇ〜って出すから、それを拾ってスプーンであげると食べる。

ねこ、生まれたての小鹿のように足ぷるぷるさせてつかまり立ちしてる。
こんな小さい子が自力で立つんだぁ・・。なんか感動


*************************************


出産の記録、その4(日記から)
ぽこねこ誕生。33W4D  生後0日


w杯の準々決勝を0時から見ていた。
そしたらお腹が定期的に張ってきて、試合の画面のタイム表示みたら9分おきくらい・・。
ちょうど助産師さんが来てくれてのですぐNSTをしてもらうことに。

とっても優しい助産師さんで、お腹なでながら
「早くママに会いたいのかなぁ?でもまだお腹にいてね。」
ってぐりぐらに話しかけてくれた。

NSTの最中、ぐりがすごく反応してボコボコ暴れてて、胎動が激しかった。
そういえば、ここのところNSTのときにぐりの動きが激しくなる。
でもこの時は、今まで感じたことがないくらい激しかった。

そして。
前半戦が終わってハーフタイムに入ったときに、突然、お湯みたいなものが流れ出て・・。
破水した!ってすぐわかった。
すごくマズイことになってしまったんじゃないかと緊張しながらナースコール。
来てくれた助産師さんに「なんか、出た・・。」ってそれだけ言うのがやっと。

その言葉だけなのに、助産師さんはすぐに察してくれて
テキパキと当直の先生と他の助産師さんを呼んでくれた。

先生と助産師さんが3人くらい来て、診察。血も混じってて間違いなく破水だそう。

バタバタと慌しくいろんな準備をする助産師さんたちの横で、
私はどうしたらいいかわからなくて、寝やすくなる薬を飲んでたせいもあるのか
ぼ〜っとしてたら、「すぐご主人に電話して!」って携帯を渡された。

オットットもW杯見てたらしく、深夜なのに電話がすぐ繋がった。

モニターでは、ぐりもぐらも心拍はしっかりしていて、元気みたいでちょっと安心。
私、緊張はしてたけど、どうもこういう究極な場面では腰が据わるタイプのようで
不思議とそんなに不安にはならなかった。
薬のせいもあったかも。

なるように、なる!2人は元気だもん。きっと大丈夫!!

オットット、病院に到着。とてもびっくりしてあせっていた。

搬送先は、北摂のほうの遠い病院に行くことになった。
大阪市内の病院はどこも満床で、2人分のNICUの空きがあるのがそこしかなかったからだそう。
あまりに遠いし、初めて聞いた病院だったからちょっとびっくりしたけど仕方ない。
受け入れてもらえるんだから。

救急車を呼んでもらってすぐ、オットットがデジカメを忘れたと言い出した。
家に取りに戻って、後からタクシーで追いかけることになった。

救急車(初めて運ばれた〜)に先生と助産師さんも同乗してくれて
点滴しながら、高速で病院に向かった。

ギャクかと思うほど揺れる救急車の中で、もう覚悟を決めてた。
どこで生まれようが、いつ生まれようが、とにかく無事だったらそれでいい。
きっとみんなが助けてくれるし、私が絶対守る!!

1時間くらいで、病院到着。すぐ診察。若い女の先生。
オットットも追いついて到着。

破水して、感染の危険があるからこのまますぐ出産。
2人とも頭位なので分娩もできるし、帝王切開にするかすぐ決めるように言われる。

ただ体重が少ないので、分娩だと外に出ようとする力が弱くて
時間がかかるかもしれないとのこと。

私自身、すでに体力を使ってしまっていたのもあるし
なにより、ぐりぐらの安全を最優先したい、と夫婦で意見が一致して
帝王切開してほしいと即答した。

そこからは、超スピードで術前準備。3人がかりでもう、されるがまま。

そして張り止めの点滴が無くなって、点滴を外してすぐ
なんじゃこりゃぁ〜っていうお腹の痛み。多分陣痛。
しかもいくら待っても、痛いまま。確か間隔とかあるはずなのにー。

「痛い、痛い!」って何人もの看護師さんに訴えても、誰も相手にしてくれない・・・。
麻酔したらましになるから、我慢してね〜って。

手術室に運ばれながら、同意書に住所と名前を書かされる。え?こんな時に??
痛みに格闘しながら、殴り書き。

手術室の前まで、オットットに送ってもらう。
今日がぐりぐらの誕生日になるんだなぁって、ふと思った。



・・・・長くなりそうなので、続きはまたにします〜。

| 双子の妊娠・出産 | 06:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
生まれる前日
朝からだ〜。

今日は1日閉じこもり生活かなぁ。長そうだ・・・。


************************************

出産の記録、その3(日記から)
ぽこねこ誕生前日。33W3D


点滴でなんとかもっているみたい・・。
落ち着いてきてるようなので、お昼からはLDRから部屋に移った。

少し元気も出てきて、ご飯もちょっと食べれた。
貧血がヒドイみたいで、鉄分補強メニューが追加されてたんだけど
レバーとプルーンゼリー残したら、助産師さんにしかられる・・・。
どっちも好きじゃないの〜。

午後に、NSTしますね〜って助産師さんが来た。
双子なので、心拍とるやつは2個つけるんだけど
毎度毎度「あれ?どこかな?」って探すのに時間がかかる。
つけてても、途中でぐりぐらが動いちゃうのか、ちゃんと計れなくなっちゃう。
で、「いつもどこにつけてますか〜?」って聞かれるんだけど
私も寝ながらだし、お腹大きいからよくわからない。。

「今回見つけたら、マジックで印しといてもらっていいですよぉ。」(笑)
って言えるくらい、ちょっと余裕もでてきてたんだけど・・・。

NSTの途中で、また下腹部が痛くなってきた!
なんか段々痛みも強くなってきてるみたいで、
痛さっていうより不安が強くて、子供みたいにぼろぼろ涙流して泣いてしまった。

すぐにストレッチャーでまたLDRに運ばれた。
マグネゾールが点滴に追加。しかもMAX。
肩に筋肉注射。肩、注射の跡でアザになってる。。

T先生もすぐに来てくれて、その後も何回も様子を見に来てくれた。
もう、張りをおさえるのはこれが最終手段だから、と言われた。

旦那さん、呼びましょうかって助産師さんに言われたけど、
昨日も早退してもらってるのに悪くって断わった。

薬のおかげで落ち着いたんだけど
副作用なのか、ものすごくしんどくて気力もなくなってきた・・。

「まだダメ、まだダメ、もうちょっとがんばって!」って
お腹のぐりぐらに言い続けながら、ウトウト寝たり起きたり。

夜、着替えとか持ってオットットが来てくれた。
大好きなスイカを買ってきてくれたんだけど、それすら食べれなかった。
助産師さんがアイス持って来てくれたけど、それも食べれない。

水がちょっとづつ飲めるくらい。

ぐっすり寝ることもできなくて、TVをボ〜っと眺めてたら
少しでも寝たほうがいいからと、寝やすくなる薬が処方されて飲んだ。

でも寝れなくて、W杯準々決勝ドイツ対アルゼンチンを0時から見ていた・・。

**************************************

この直後から、二人の生まれた日の長〜い長〜い1日が始まります。
1年前で、ずっと前のことのような気がするんだけど
あの時の部屋の景色とか、助産師さんの顔とか、空気とか
今でもはっきり思い出せるなぁ〜。

| 双子の妊娠・出産 | 06:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
生まれる2日前
ねこ、名前を呼ぶと手をあげて返事できるようになりました♪
ただし、ぽこの名前を呼んでも同じことします

それから「バイバイ」もちょっとできます
ぽこは横で「何それ?」って顔してます

ぽこがすっかりもとに戻ってくれて、今まで通りの生活ができています!
ほんと、あれはなんだったんだろう・・・・。まあ、いっか。

なかなかパソコンも、見れてもいじれなかったので
やっと落ち着いてできるようになって嬉しい


*****************************************


出産の記録、その2(日記から)
ぽこねこ誕生2日前。33W2D


朝4時ごろ、お腹の痛みで目が覚めた。
短い間隔で張りも・・・。時計ではかると、5分おきくらい。
慌てて枕元に置いといたウテメリンを2錠飲んだ。
そしたら、首のつけねから腰までの背骨が突然こむら返りのようにひきつった。
もうびっくりして、痛くて、どうかなっちゃうんじゃないかと怖くなって・・。

オットットを起こして、病院に電話してタクシーで病院へ。
ひきつりは治まったけど、今度はガタガタ全身が震えて止まらない・・。
病院までそんなに遠くないのに、タクシーの中でしんどくてしんどくて。
着くまでとても長く感じた。

着いてすぐLDRに運ばれて、モニターつけてウテメリン点滴。
筋肉注射も・・。
しばらくしたら、落ち着いた。
T先生になんとかあと1Wでももたせようと励まされた。

エコーの結果、ぐりが1800グラム、ぐらが1700グラム。
がんばって2000グラム以上、34Wまで育てたい。
それ以下だと、この個人病院では診れないんだって。

がんばって!!まだ出てきちゃだめ!!もう少しお腹にいて!!
呪文のように何度も何度も繰り返して、ひたすら祈ってた。

モニターでは元気そうにしているのが、せめてもの安心。
ウテメリン、副作用がすごくしんどい。
体もだるいし、動悸で心臓バクバクするし、手もブルブルふるえる。
でも2人を守るためなら、これぐらい我慢しないと。

落ち着いたので、朝オットットには仕事に行ってもらった。
でもお昼にまた痛みと張り・・・。
怖くて不安で、涙が止まらなかった。
ウテメリン、MAXになった。そして筋肉注射も。
オットット、助産師さんに電話で呼ばれて会社を早退。

オットットはとてもしんどそうにしている私を見てられないみたいで、
もう生ませてもらおう、ってムチャなことを何度も言う。私の体の方が大事だから、って。
大丈夫、まだがんばれるから、ってそんなやり取りを何回か繰り返す。

T先生が何度も様子を見に来てくれた。
そしてもし早産になった場合の搬送システムのこととか、説明を受ける。
ベッドの空き具合で、府内のどこの病院になるかわからないとのこと。

夜もそのままLDRで過ごす。
全然、眠れなかった・・・。


************************************

このとき怖くて不安でしんどかった記憶は、忘れられない。。
初めて、自分は死ぬんじゃないかって思ったし、
赤ちゃんに何かあったらどうしようっていう不安もいっぱいで。
ずっとモニターを見つめてたなぁ〜。

| 双子の妊娠・出産 | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
生まれる3日前
結局、今日はまつ毛パーマしてちょこっと買い物して
すぐ帰ってきちゃった。

オットット、「俺もおっぱいができたらいいのに・・。」だって
とっても大変だったみたい・・・。

でも早く帰ってきて正解だったの。
ぽこ、またもや発熱。38度6分。。

休日診療所に行ってきました。
風邪みたい。ぽこは風邪ひきやすいみたいだなぁ〜。


**************************

出産の記録、その1(日記から)
ぽこねこ誕生3日前。33W1D


なんとなく調子がよくない。
明日が検診だから、様子みることにした。

近所のスーパーの早朝タイムセールに行って、帰ってきたら
下腹部が痛くなってきた・・。
ソファーで寝てたけど、張りも出てきて心配になって病院に電話。
ウテメリン飲んで、まだ痛かったら来院してくださいと言われた。
飲んだら痛みはおさまったから、お昼ご飯を食べていたら
またまた痛みがでてきた・・。

入院の用意をして、タクシーで病院へ。
エコー、内診、NSTの結果、とくに早産の傾向はなくて、
痛みはぐりぐらの頭が当たるからかな?と先生に言われた。
でも、双子だし、胎盤剥離の可能性もあるからと
入院をすすめられた。

入院、したくないなぁ〜って思って、
早産傾向もないならお家に帰りたいです、ってわがままを通させてもらった。
張りは薬のおかげかおさまってたし。

でも帰宅してからまたまた痛みと張り・・。
ソファーで横になって、オットットの帰りをひたすら待つ。
とっても心細くて、不安で、そしてしんどかった。
10時半くらいにやっと帰ってきた。

****************************

出産してから、何度も何度も、このときの事すごく後悔・・。
スーパーなんか行かなければよかった。
先生に言われた通り、入院しておけばよかった、って。

そのせいじゃない、って言われても
どうしても後悔の気持ちは消えなくて・・。

早く生まれちゃったの、私のせいだと思っちゃうの。

| 双子の妊娠・出産 | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
妊娠7ヶ月

桜を毎日せっせと見に行ってます。
もっと長く咲いたらいいのに・・。儚いよね。
あんなにきれいなのに、もったいないな〜。

ぽこねこも、春の雰囲気を感じてくれてるよう。
桜のトンネル、ずっと見上げてました( ^^)


****************************************************************************


24W1D
7ヶ月突入!2週間ぶりの検診。
この頃おなかも張りやすいし、疲れやすくなっていて
出かけるのもしんどくなってきた〜。
前ほど活発に動けなくなってきたかな。
ウテメリンもずっと飲むようにしてる。
いつ入院してくださいって言われるかわからないから、
早くぐりぐらを迎える準備をしておかないとね。
お腹が日に日に出てきて、2人の胎動も強く激しくなってきてるよ。
この前寝てる時に右にいるぐらがグルンって回ったような感覚があって、
案の定、ぐらは今日のエコーで頭が上になっていた。
お腹が張りやすいということで、またもや先生から入院を勧められたけど
なんとかあと少し様子を見させてもらうことにした。
GW中にいろいろ済ませてしまわないとね。
胎教とかって、とくになんにもしてないんだけど、
優しいオットットがいて、ぐりぐらを授かることができて、
幸せだよ〜っていう気持ちを毎日話しかけてるので
2人に通じればいいなぁ。
里帰り出産はやめて、こっちで産むことにした。
荷物が多くて大変だし、やっぱりお家がイチバンいいし!


24W4D
京都のおばあちゃんが神奈川に明日引越ししてしまうので
お別れを言いに行った。
私とおばあちゃんは60才違う。ぐりぐらとは90才違う。
産まれたら、絶対見てほしいなぁ。
お腹、触ってもらったよ。
ちょうど2人が動いたのも感じてもらえてよかった!


24W5D
お腹、すごく出てきた。
ものを拾ったり、靴を履いたり
ズボンをはくのが苦しい〜。
足元も見えにくいよ〜。


26W2D
2週間ぶりの検診。
ぐりとぐら、大きくなってた!。
ぐりが900グラム、ぐらが890グラムでほぼ週数通り。
お腹も大きくなるはずだね・・。
腹囲は89センチ。
子宮口もしっかり閉じているし、
先生から「極めて順調ですよ。」って言ってもらえた。
うれしい〜!!
帰りにケーキ買っちゃった。
性別はやっぱり女の子だって。ぐりは女の子の証が見えた。
オットットに報告したら、とうとう覚悟したみたいで
やっと名前を考え出したよう。。
2人とも相変わらずよく動く。
エコーで見たら2人とも頭が逆になっていた。
今はぐりが上でぐらが下。
元気に育ってほしいな。
GWに物置部屋になってた部屋を大掃除して、
子ども部屋ができたよ。
ぐりぐらを迎える準備も着々と進んでてて
買うものもほぼ揃ってきた。
あと、友達からもいっぱい借りたし。
・・・・
どんな子たちが産まれてくるのかな〜。


27W5D
八坂神社でMちゃんの結婚式。
その前にオットットと鴨川で川床ランチ。お豆腐料理♪
ものすごくいい天気で、暑いくらい。
天気の悪い日が続いてたから、気持ちいい〜!でも焼けそう・・。
当分川床なんて来れないだろうな〜。
神前式、素敵だった〜!
式中、ぐりぐらがぼこぼこ動いて大変だったよ〜。

| 双子の妊娠・出産 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
妊娠8ヶ月


やっと1週間終わりましたね・・。
今日のぽこねこも、まあまあ穏やかでした。。

今日の離乳食のとき。りんごのすりおろし煮の後に、おじやをあげると・・
「りんごが食べたいの〜!!」  大泣きでした。



***********************************************
28W2D
検診日。とうとう8ヶ月に突入。早いなぁ。
ぐりぐらは元気でした♪よかった!
T先生にも「この時期にしてはいい状態です。」って言ってもらえた。
とにかく順調みたいでうれしいな。
エコーでは、顔は見れなかった。
今は2人とも頭位。
乳房外来にも行って、
「やわらかいし、いっぱい出そうなおっぱいですね。」って言ってもらえた。
飲んでくれるかな〜??

この頃、お腹が重苦しくてあんまり外に出歩けないから
スタイやベビーシューズ、おくるみをせっせと手作り。
オットットはかわいいな〜って喜んでくれた。
ぐりぐらにも気に入ってもらえるといいな〜。


30W0D
先週末から体がだるいし、息苦しくて一日寝てばっかり・・。
ご飯も苦しくて食べれないし、夜もすぐ目が覚めちゃう。
お腹の張りも頻繁だったので、オットットと病院に行くことにした。
結果、
ぐりぐらは超元気で、子宮口もしっかり閉じてて
子宮頚管の長さも十分で早産の傾向はないそう。
あ〜よかった。
でも、私の体調を考えて入院することに・・。
同じ部屋には切迫の人が3人いて、カーテン開けて
いっぱい話ができて、合宿みたいだった。
みんな赤ちゃんを守るために、不自由な生活でもがんばってた。
5日後に退院。
少し元気になった!
その前の日にエコーしてもらったら、2人とも1400グラム弱くらいに成長していた。
合わせると2800グラム!
1人なら生まれるくらいだよね。
あと倍かぁ・・・。がんばらないと!
ぐり、顔にお肉がついてふっくらしてきていた、人間っぽい。かわいい〜!
ぐら、外を向いてて顔みれなかった。。、


31W1D
私の誕生日!
ぐりぐらも生まれるし、節目の年になるなあ。
いつも帰りの遅いオットットが定時で帰ってきてくれたよ♪
高島屋で待ち合わせて、傘を買った。ピンクでふちがフリルなの。
大事にしよう〜。
ケーキを買ってから、家の近くにあるお寿司やさんへ。
すごくおいしかった〜!
10年前に書いた自分への手紙に、「今、幸せですか?」って書いてあった。
幸せっ!って思いっきり言えるよ。
これから、お母さんとしての人生がはじまるな〜。どんなんだろう〜?


31W2D
検診へ。ぐりぐら、順調。私もこの上なく順調だそう。
シロッカーがうまくいってるみたい。しといてよかった。
お腹は、臨月末の人と同じくらいの大きさなんだって。
しかも大きくなるスピードも早いから、心臓に負担がかかるので
しんどくなってしまうんだそう。
あと1ヶ月以上はお腹に入れておこうね、と言われたよ。
う〜ん、しんどいけどがんばるぞ。
マタニティ用のショーツ、MーLサイズがきつくなって、
とうとうLLサイズ購入。
妊娠線らしきものが出てきたので、お手入れも念入りにしないと。
サッカーのW杯が始まった。
テレビで見てるとぐりぐらも反応してボコボコ蹴っている。
今は、2人とも頭位。

| 双子の妊娠・出産 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
妊娠6ヶ月
 20W5D
ん!?胎動??
夜、寝るときベッドで横になっていたら
プクプクって感じでお腹が動いた!!
これが胎動なのかな?
オットットにも触ってもらったら
「なんか動いた!」って。
普通は5ヶ月くらいで感じるらしく、
でも全然感じなかったから心配だった。
元気にしてるのがこれでわかるよ〜。よかった!!

 21W4D
オットットの地元の友達の結婚式があって、
桜を見について行く。
私はオットットの実家でお義母さんとお昼を食べて
リビングから桜並木を眺めた。
でも、早朝から実はお腹に不快感があって、なんとなく張っている・・。
下腹部もキューっと痛くなる・・。
心配になって、結婚式から早目に帰ってきてもらったオットットと病院へ。
診察の結果、子宮口はしっかり閉じてるし(シロッカーしたからね。)
早産の傾向はなく、安心したけど双子はリスクが高いんだなぁって
あらためて感じた日だった。
念のため、ウテメリンをもらって毎日飲むことになった。
今まで大丈夫だったから、ちょっと軽く考えてたところがあったかも。
反省。。ごめんね、ぐりぐら。

 21W5D
本当は遠出して大きな公園に行く予定だったけど
昨日のこともあって、近所の公園にお花見。
お弁当作って、満開の桜の木下で食べる。
かなりがんばって作ったのに、
「から揚げ欲しかった・・。」とダメ出し。
来年は4人で行こうね。
夜、オットットが熱を出した。

 22W0D
病院で妊婦検診。
エコーでゆっくりみせてもらった。
ぐりぐらは本当によく動いていた。
3Dも見せてもらった。リアル!
2人が大きくなっている様子に感動した〜。
今は、ぐりは左側にいてぐらは右側にいる。
だいたい平均並みの大きさで400グラムぐらい。
顔にまだお肉がついていない。
よく動くから胎動も毎日いっぱい感じる。
へその緒も見れた。
今は2人とも頭は下で、ぐりの方が下側。
でも2人の頭はすぐ近くにあって、仲良くしているみたい。
ぐりがぐらの頭にチューしてるみたいだったよ!
ビデオにも撮ってもらえてうれしい〜。
そして・・・、性別は2人とも女の子!!
オットットは1人は男がいいって言ってたから、がっかりするかなぁ?
まだ100%ではないみたいだけどね。
さあ、名前を考えないと!

| 双子の妊娠・出産 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
妊娠5ヶ月
妊娠から出産までの日記を少しずつアップしていきます。
日記といっても、かなり飛び飛びしかつけてないです・・。

16W
安定期に突入。あいかわらずすごい食欲。
病院でエコーしてもらう。

大きくなっていた!
指もできていて口の方へ持っていって
吸おうとしているようだった。
2人ともすごく活発に動いていた。

市の妊婦教室に行った。緊張〜。
ママ友できるかな〜。

買い物に行ったり、税務署行ったり
勤務先に行ったりとかなりアクティブに毎日過ごしている。
お腹もめだつようになってきたよ。


18W
北東北にオットットと旅行に。
お正月の台湾はキャンセルしたので
当分2人で行けそうに無い旅行をすることにした。
しかも結婚記念日だし。

秋田に到着。市民市場でお寿司を食べてから
市場でタラコ、ハタハタ、ヤリイカ、ホタテを買って
炭火で焼いて食べる。おいし〜。
神社で安産祈願。
夜は比内地鶏づくし!
焼き鳥、きりたんぽ、から揚げ、親子丼。食べすぎた・・。

2日目。新幹線で角館へ。
武家屋敷やお土産を見ながら散策。
粉雪が舞っていて、雰囲気が出ていた。
川沿いも歩いたけど、桜の季節は本当にきれいなんだろうな〜。
タクシーで乳頭温泉へ。
まさに秘湯!雪深くて絶景でした。
オットットと混浴露天へ。
気持ちよかった〜。
テレビはないので、夜はトランプして過ごす。


3日目。雪が深々とふる中、歩いて蟹湯へ。
バスの時間まであまりなかったので、大慌てで入る。
湯の花が浮いていて、杉のお風呂は気持ちよかった。
お客は私たちだけだったので、貸切状態。
もちろん、泳いじゃった。
でももっとゆっくり入りたかった〜。

新幹線で盛岡へ。激寒!!
奮発して前沢牛ランチを食べた。
でんでん号で紺屋町へ。
ござ九でざるを買う。白沢せんべいでいっぱい試食させてもらう。
いろんな味があっておもしろかった。
一番ヒットだったのは、チョコレートがついているお煎餅。
シンプルな塩味にチョコレートがマッチして絶妙でした。
南部せんべい好きな(おばあちゃんの好きそうな物が好きなの。鶯ボールとか・・。)
オットットはすごく楽しそうだった。

正食普及会のふかしぱん、丸竹茶屋のくるみゆべしもおいし〜。
釜定で、かわいい朱肉と蜀台を購入。
夜はぴょんぴょん舎。盛岡冷麺がおいしかった。
つるつる、しこしこでスープもいい。
はまってしまって、お土産にも買った。

こっちに着てから、本当に食べ続けてる・・。
おそるおそる体重量ったら、3W前よりなんと6KG↑。
や、やばい。今度の検診で怒られそう。

4日目。材木町へ。光原社でおいしいコーヒーを飲む。
お昼はじゃじゃ麺。テレビでWBC決勝やっていた。
新幹線で秋田に戻って、両手いっぱいにお土産を買う。
きりたんぽ、せり、諸越。
あと金萬っていうお饅頭にはまってしまい、ふかしたてを食べる。

4日間、食べまくり旅行。でもオットットとずっと一緒で
すごく楽しかったし、思い出になった。
妊婦っていうことで、心配してたけど問題なくてよかった。
でも、主治医の先生には旅行のこと、内緒なんだな〜。
ぐりぐらにも、2人がお腹にいたとき行ったんだよって話してあげよう。


19W
戌の日。オットットに腹帯を巻いてもらう。
胎動っていうのはまだ感じない。もう5ヶ月終わるのにな。
不安。

病院でエコー。先生は「おじょうちゃんかな〜。」って。
元気に動いていたので一安心。
でも早く胎動を感じてみたいな〜。
2人分ってどんなんだろう?

| 双子の妊娠・出産 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |


SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS

RECOMMEND
LINKS
PROFILE